彼女を裸にして腹パンチプレイ四 華宮花と猫田りく

華宮花の腹パンチプレイ
女性二人がグローブをはめてリングで特訓腹パンチ、そのままエッチ突入!!
腹パンチ好きの彼氏の過激な腹パンチプレイに付き合う猫田りくと、拉致されてきて腹パンチを受ける華宮花の二人が登場します。普通とはかけ離れたアブノーマルな行為に、嫌がる女もいれば夢中になる女も居る。言葉巧みに意味不明な口説きでギリギリまで生肌を露出させちゃいました。パチンと響き渡る音と彼女たちの苦悶の声をスパイスに、白く柔らかなお腹に硬い拳を食い込ませていく。その姿に興奮した男たちは、大きくなった男根を挿入してセックスしながらも、さらに彼女のお腹を殴打し続けるのであった。

マニアックな腹パンチプレイが好きな彼氏と猫田りく。

何度も女性のお腹を殴りつけていく。

髪の長い綺麗なお姉さんの華田華。腹パンチで痛めつけてセックス突入です。

作品名:腹パンチプレイ 四
猫田りく:153cm B92 W61 H90
華宮花:154cm B85 W60 H87
メーカー:スーパーソニックサテライツ
収録時間:42分

女子腹パンチ作品情報

ネットのSNSサイトで知り合った男女。お互い腹パンチプレイが大好きなマニア同士。今回もそれが目的のオフ会。早速鋭いパンチを彼女の腹に食い込ませる男。女は悶絶の苦しみが快感に昇華して喘ぎ始める。フェラやSEXしながらも腹パンチは止まらない。意識が朦朧としても殴られ続ける。どんな状況でも休まず殴る。挿入しハメながら殴り続ける!
いわゆるボクシング系の女子腹パンチ作品、そしてハメどりまでのエッチな作品構成だ。単純にエッチではあるが、視聴者が熱く興奮できるかは好みは別れよう。当ブログでは、好みの女性にイタズラ心的な腹パンチを主に紹介してきた。子供心に女の子にスカートめくりした興奮と同じ感覚が味わえるからだ。逆に本作品のようにリング上でグローブ付けての腹パンチ作品は、そういった嫌がる女への意地悪心的な腹パンチとは別物だろう。
ここでは単純にエッチなハメどり作品として楽しむほうが正しいだろう。清楚な雰囲気と相反する驚きの悩殺シーンがあからさまに曝け出される。じっくりとご堪能ください。